5Gに向けた高度化マルチキャリアによる柔軟な多元接続

第5世代移動通信システムでは、様々な種類の通信が同時に行われると想定されています。

  • 低遅延、小容量、大容量の通信
  • 第4世代と第5世代移動通信システムの混在

5gphy_usage-image

様々な種類の通信を効率的に収容可能な新たな無線通信方式を研究開発します。

5gphy_study

適用例

機器間通信のような場合に、無線資源利用の効率化が可能となります。

5gphy_apply-image

【参考】
GFDM(Generalized Frequency Division Multiplexing)、OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing)


本研究は、総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の「5Gに向けた高度化マルチキャリアによる柔軟な多元接続の研究開発」により実施しています。